Feb 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Mobile




アニメーション学科NEWS

Jun

22

2018

7/22(日)オープンキャンパス特別ゲストイベント

7/22(日)オープンキャンパス特別イベントのお知らせです。
ご来光いただく学生の皆さまや、在校生の方も興味のある人は是非参加してくださいね!

アニメ業界を目指す君へ
スタジオコロリド創業者が語るアニメ業界の可能性

時間:13:00~14:00
会場:本館3階 H-302

https://meets-seika.jp/events/20180722

CM『パズル&ドラゴンズ』『マクドナルド』や
映画『台風のノルダ』で知られるアニメーション
制作会社スタジオコロリド。
その創業者である宇田 英男氏を向かえ、アニメ業界の現状、
なぜアニメ業界に入り、コロリドを設立したか、コロリドが
目指すことについてお話いただきます。
聞き手は若手アニメクリエイターの就職活動やスキルアップを
応援する「NPO法人AEYAC」の秋吉 亮氏。アニメ業界だけでなく、
将来のクリエイティブを担うすべての高校生に聞いてほしいイベントです。

助手 K

Jun

14

2018

【学科独自企業説明会】第3回目が実施されました!

6月7日(木)18:30より、アニメーションコース音響スタジオにて

学科独自企業説明会の第3回目が実施されました!

今回はなんと!5社にご来校していただきました!

■株式会社アスラフィルム http://asurafilm.com/ja/
■株式会社GAINAX京都 http://gainaxkyoto.co.jp/
■株式会社サイバーエージェント https://www.cyberagent.co.jp/
■株式会社スタジオコロリド https://colorido.co.jp/
■株式会社スタジオ雲雀 http://www.st-hibari.co.jp/

 

Dsc_1507

 

今回も現場で活躍されている方々から直々に、

会社概要やお仕事についてご教授いただきました。

少し様子を紹介させていただきます。

 

Dsc_1506 

Dsc_1501 

広い音響スタジオが狭く感じるほど、たくさんの学生が説明会に参加しました。

また、後半は企業ごとに個別で相談や質問に答えていただきました。

将来に悩む学生たちの可能性が広がったことかと思います。

今回の説明会に参加してくださった企業の皆さま、本当にありがとうございました。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

助手 K

May

7

2018

【在学生必見!!】㈱旭プロダクション18年度採用説明会のお知らせ

5月22日(火)13時より、
㈱旭プロダクション18年度採用説明会を実施します。
 
㈱旭プロダクション… 

http://asahi-pro.co.jp/
 
【参加希望者は5/18(金)までに
 アニメーション総合研究室(T-116)まで連絡して下さい】
 
・対象:アニメーション学科4年生+他、京都精華大学学生
・日時:5月22日(火)13時から
・場所:音響スタジオ(T-216)
・内容:デジタル作画とアニメ制作現場の現状、募集説明、個別面談
・募集職種:デジタル作画、ペイント、撮影、3DCGI、制作進行 他
・募集地域:東京、白石
※前半は1年生(基礎研究の授業内にて)も見学参加します。
 
今回は㈱旭プロダクションをより濃く、より深く知るチャンスです。
アニメ産業におけるデジタル作画の現状や必要性、
制作テクニックも含め説明もして頂きますので皆さん是非参加下さい!
 
 
助手 K

Apr

21

2018

学科運営無料音源素材サイト『SoundWich』2018年度版更新のお知らせ!

アニメーション学科2年生科目「アニメーション音響基礎演習」にて運用をしており、
アニメーション学科教員・川辺真司先生の研究集録素材の発表の場でもある
『SoundWich』が素材を増やし、2018年度版として更新されましたのでお知らせします!

 

京都精華大学の学生はもちろん、学外の一般の皆さまにもご利用いただける音源サイトですので、

是非ホームページを見ていただけると嬉しく思います!

Timg002ホームページはコチラをクリック!→ 『SoundWich』公式サイト

 

『SoundWich』に掲載されている音源は、1ch 2ch 5.1ch FrontSurroundなどの音源で、

京都精華大学 アニメーション学科 音響基礎 授業やその他において作成収録されたものです。

ご利用時はサンプル音源の再生確認や、16bit 48k PCM音源としてダウンロードが可能です。

またこのページに掲載されている全ての音源は、簡単な利用規約さえ満たして頂ければ、

有料、無料コンテンツ等、いかなる作品へのご使用においても利用料の発生しないものとし、

プロ、アマチュアの皆様のあらゆるコンテンツでご利用頂くことが可能となります。

『SoundWich』は効果音に対する著作権適応の普及活動として、
 また新しい効果音のダウンロード活用を目的としています。

 

助手 K

Mar

14

2018

今年もノルウェーから見学に来られました!

こんにちわ。助手のMです。

今年もまたノルウェーからのお客様がアニメーション学科へ見学に来られました。

アニメーション学科では、施設見学の他、学生作品を見ていただきました。

作品への感想などもいただき、楽しんでいただいたようです!

皆さん、日本のアニメが好きなんですね!

Dsc_1144

(音響スタジオにて。)

Dsc_1143

(日本語をお話しできる学生さんもいらっしゃいましたよ。)

Dsc_1146

Dsc_1150

(個人的にとても面白かった「自宅警備員」。「働いたら負け」というパーカーもあるそうです。)

Dsc_1149

(最後に、みんなで記念写真を撮りました。Japanese Style "ピース!"で。)

本当に1年間があっという間ですね。

またアニメーション学科に遊びに来てくださいね!

助手 M

Dsc_1151

余談ですが、ノルウェー土産をいただきました!
ほしい人は総研へ!

Mar

2

2018

セイカアニメ卒、石田祐康監督「ペンギン・ハイウェイ」長編アニメ発表!

朗報です!

気鋭のアニメーションスタジオ、スタジオコロリドが満を持しておくる第一回長編作品、

「ペンギン・ハイウェイ」が8月に全国公開されます!

森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」アニメ映画化 初声優の北香那が“アオヤマ君”

そして、京都精華大学マンガ学部アニメーションコース卒業生の

石田祐康さんが、監督として携わられています!


YouTube: 映画『ペンギン・ハイウェイ』 特報

また、石田監督にとどまらず、

他、精華大学アニメーションコース卒業生・教員も制作に携わられています!

公開がとても待ち遠しいですね。

 

【あらすじ】(引用元:CinemaCafe.net

小学4年生の少年アオヤマ君は、1日1日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。

利口な上、毎日努力を怠らず勉強するので、大人になったときにどれほど偉くなっているか、見当もつかない。

そんなアオヤマ君は、通っている歯科医院の“お姉さん”と仲が良く、“お姉さん”は大人びた賢いアオヤマ君を、ちょっと生意気なところも含めて、かわいがっていた。

ある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが出現する。海のない住宅地に突如現れ、そして消えたペンギンたちは、一体どこから来てどこへ行ったのか…。アオヤマ君はペンギンの謎を解くべく研究を始めるのだった。

そしてアオヤマ君は、“お姉さん”が投げたコーラの缶が、ペンギンに変身するのを目撃する。ポカンとするアオヤマ君に、笑顔の“お姉さん”が言った。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」

“お姉さん”とペンギンの関係とは? そしてこの謎は解けるのか? 

少し不思議で、一生忘れない、あの夏の物語。

『ペンギン・ハイウェイ』は8月全国公開。

 

助手K

Feb

22

2018

京都精華大学展


2018年2月14日~18日

京都精華大学展


皆様のおかげで、京都精華大学展は、無事に終了いたしました。

アニメーション学科は、本館にて視聴ブース、作品展示を行い、対峰館ではメインホールとなる音響スタジオにて作品上映を行いました。

今回は、初めての学内展示という事で、どれだけの方に来場いただけるのか、少し不安はあったものの、多くの方、特に卒業生の皆さんをはじめ多くの方にご来場いただき、盛況の内に終える事ができました。

誠にありがとうございました。

また2018年度も引き続き、皆様の暖かいご支援をどうぞよろしくお願い致します。

***********************

卒展当日の様子を写真で少しだけご紹介させていただきます。

<本館ラウンジにて、学生による物販>

Img_1032

Tシャツ、イヤリング、陶芸作品など様々な作品が並びました。

Img_1030

<自在館・地下1階ではテキスタイル3年生有志によるカフェか開店しました。>

Img_1034

テーブルクロスやコースターも全て手作りだそうです。

Img_1037

<自在館・版画コース>

Img_1044

空間演出の完成度の高さはさすがです。

Img_1048

<自在館・洋画コース 立体作品の展示もありました。>

Img_1052

<対峰館・アニメーションコース 上映メインホール前>

Img_1055_2

メインホール前に展示されたインスタレーション作品

Img_1054

<対峰館・多目的ルーム アニメーション作品の撮影セット展示>

Img_1056

<本館・アニメーションコース展示>

Img_1057

本館階段には、作品のポスターも展示されました。

Img_1059

本館三階では、アニメーション作品を自由に視聴できるコーナーも特設されました。

Img_1062

<本館・キャラクターデザインコース展示>

Img_1065

作品展示だけではなく、立体の作品も多くありました。

Img_1064

<本館・カートゥーンコース展示>

作品ひとつひとつが見やすく展示されていました。

Img_1069

他にもギャグマンガコース、ストーリーマンガコースと回ったのですが、見るだけで熱中して写真を撮りそびれてしまいました。。。

<食堂前・立体造形コース>

Img_1073

食堂前には巨大なたい焼きがやってきました。美味しそうです。

Img_1076

食堂二階では、人文学部の論文閲覧ができましたが、残念ながら写真は撮れませんでした。

<友愛館・ファッションコース>

Img_1080

一つ一つ可愛い作品が揃っていました。

Img_1083

<体育館・デザイン学部>

Img_1084

体育館内でのパネル展示、とても素晴らしかったです。

Img_1085

在学生たちからもとても好評でした。

Img_1092

最後に、寒い中をご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

これからもどうぞ京都精華大学をよろしくお願いいたします。

助手 m

Dec

9

2017

京都精華大学マンガ学部アニメーション学科・求人のお知らせ

京都精華大学マンガ学部アニメーション学科より求人のお知らせです。

ご不明点などあれば、下記連絡先(教学グループ教務チーム)まで、お気軽にお問合せください。

------------------------------------------

<大学採用情報サイト>

トピック:マンガ学部 アニメーション学科 アニメーションコース 嘱託助手募集

 

1.所属・職・人員

マンガ学部 アニメーション学科 アニメーションコース 嘱託助手 1名

2.職務内容

所属学部・学科・コースにおける運営に関する補助業務、開設する授業科目の運営に関する補助業務、施設・設備に関する業務、学生の教育・指導に関する補助業務

3.応募資格

1)
本学の建学理念に賛同する者
2)
専攻分野に関係する大学院修士課程修了者、もしくはそれと同等以上の技能を有し相当期間の研究または実務の経験を有する者
3)
大学におけるマンガ教育に高い関心を持つ者
本学ではダイバーシティ推進宣言を表明し、ダイバーシティ推進の視点に立った教育・研究・就業環境の整備を推進しております。教員公募においても女性及び海外研究者の応募を歓迎し、他の候補者と研究業績が同等であれば積極的に採用します。
但し、過去に本学の採用人件の最終選考において不採用となった者、本学専任教職員の3親等以内に該当する者を除く。

4.採用年月日

2018年4月1日(日)

5.勤務形態

常勤(任期あり)1週あたり35時間の勤務とする

6.任用期間

1年契約とする。ただし、評価により任用が引き続き必要と認められる場合は、学園規程により2回以内で契約を更新することがある。

7.給与等

本学所定の基準による。(月額180,000円、期末手当年間3カ月、通勤手当等)

8.福利厚生

日本私立学校振興・共済事業団(社会保険)、雇用保険に加入

9.提出物

1)
履歴書、業績書(ともに本学所定の様式、履歴書は写真添付)1部
こちらよりダウンロードしてください。
履歴書[PDF]
2)
ポートフォリオ 一式
3)
本学での活動に関する抱負(A4版 2,000字程度)

10.提出期限

2018年1月5日(金)※当日必着

11.選考方法

1)
第一次選考:書類審査
2)
第二次選考:面接

12.待遇

待遇については本学学園規程に基づきます。

<待遇に関する問い合わせ先>
Tel:075-702-5131(総務チーム)/Fax:075-721-9019

13.書類提出先

606-8588 京都市左京区岩倉木野町137番地
京都精華大学 教学グループ 教務チーム

14.その他

1)
応募書類は書留により郵送し、封筒には「アニメーションコース嘱託助手応募書類在中」と朱書きの上、封筒表にご住所・お名前を明記願います。
2)
第一次選考(書類選考)の上、通過者には1月12日(金)までに第二次選考についてご案内いたします。第二次選考実施にともなう旅費・宿泊費等は支給しませんので、予めご了承ください。
3)
応募書類に記載された個人情報は本選考のためにのみ使用し、これ以外の目的で利用いたしません。
また、第三者への提供も行いません。選考終了後の取扱は、採用者については、人事管理のために使用させて頂きます。応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。

問い合わせ先

京都精華大学 教学グループ 教務チーム
Tel:075-702-5119
Fax:075-722-0838

------------------------------------------

Nov

29

2017

【特別授業】ゲスト講師に大平晋也さん、崎山北斗さんがご来校されました!

お久しぶりです!ブログスタッフのつぼです!

『応用作画演習2』の特別授業にて

「THE八犬伝」や「AKIRA」などで知られる、斬新な作画スタイルで名を馳せる天才アニメーター大平晋也さんと同じく一風変わった作画で知られる崎山北斗さんがご来校されました。

1122_171125_0001(画像左:崎山北斗さん、画像右:大平晋也さん)

まずお二人から今までの仕事、原画などを見せてもらいながら、どういうところにこだわられたのか、そのときの制作状況などを含め解説していただきました。

大平さん、崎山さんの作画への拘りを間近でみれてとても幸せでした。

特に『紅の豚』や『風立ちぬ』などで宮崎駿監督のもとで仕事したときのエピソードはとても面白かったです!!

1122_171125_0002(画像左:大平さん、画像真ん中:崎山さん、画像右:田中達之先生)

そのあと学生からのQ&Aに一つ一つ答えていただきました。

今の業界事情やデジタル作画についてのお話はとても興味深かったです!!

大平さん、崎山さん、貴重なお話どうもありがとうございました!!

1122_171125_0004

(つぼ)

Nov

25

2017

8期生仲田達也くん卒業制作「観戦」が受賞!

昨年度卒業された8期生の仲田達也くんの卒業制作作品「観戦」が、

第23回学生CGコンテスト エンターテインメント部門で優秀賞を受賞しました!

第23回学生CGコンテストエンターテインメント部門の受賞作品決定!

<学生CGコンテストとは>

学生CGコンテストは、1995年に学生によるコンピュータグラフィックス作品を対象にして始まり時代とともに新しい表現や技術に対応し、現在ではCGのみならず幅広い表現分野の登竜門になっています。

ICAF選抜上映にも選ばれるなど、コアなファンから注目される今作。
仲田くんも作品と共に活躍の場が広がるといいですね!

受賞、おめでとうございます!

(助手 M)