Nov 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Mobile




展示・イベント

Nov

12

2019

11/24(日)にICAF大阪が開催されます!

今週24日(日)にICAF大阪が開催されます!

セレクション作品や関西の芸術・美術大学のアニメーション作品を観られる絶好の機会ですので、

ぜひ参加してください!

イベントホームページ

開催概要

  • 開催日:11月24日(日) 14時~17時
  • 会場:読売テレビ本社・10hall
  • ※入場無料
  • 14:00~ 
    第1部 ICAF2019実行委員会セレクション
  • 15:00~ 
    第2部 パネルディスカッション ゲスト 株式会社ボンズ 代表取締役 南雅彦氏
  • 16:00~ 
    第3部 関西セレクション

_page0001

 

Sep

19

2019

西見祥示郎監督(『ムタフカズ』監督・絵コンテ)×坂本拓馬先生(『ムタフカズ』CGIディレクター)の登壇イベントが決定しました!

先日告知しました「ムタフカズ」の上映に関しまして、

2019年10月4日(金)19:15から

西見祥示郎監督(『ムタフカズ』監督・絵コンテ)と、

本校のアニメーションコース教員坂本拓馬先生(『ムタフカズ』CGIディレクター)の

登壇イベントが決定しました!!

2019年10月4日(金)19:15〜20:15(開場19:05)
@出町座 フリースペース
事前予約受付(お席に余裕があれば当日も受け付けます)/定員40名/参加費1000円

【ご予約方法】
お申込み先:yoyaku@demachiza.com

【メール件名】「10/4 ムタフカズ 対談予約」と明記
【メール本文】お名前/TEL番号/人数(1通につき2名さま迄)を明記
のうえ、お申込みください。

【ご注意】
■ご予約受付完了メールは yoyaku@demachiza.com より送信致します。
迷惑メール設定などで受信拒否になる場合、受付完了できませんので、
必ずこちらからのメールが受信できるよう設定の変更をお願い致します。

★お申込み頂きましたら、ご予約受付のご返信を差し上げます。
当方からご返信が届いていない状態では、お申込みは完了していませんのでご注意ください。
お申込みから3日以内に当方からご返信がない場合、送受信不具合の可能性がありますので、
お手数ですが再度メールないしお電話(075-203-9862)にてお問い合わせください。
★定員に達し次第、お申込み受付を終了させて頂きます。
★キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。当日空きが出ることを防げます。
★当日ご精算後のキャンセル、払い戻しは受付できませんので、あらかじめご了承ください。

公式HP→https://demachiza.com/event/4980 

皆さま奮ってご参加ください!

Sep

4

2019

出町座にて「ムタフカズ -MUTAFUKAZ-」の上映が決定しました!

アニメーションコース教員の坂本拓馬先生がCGIディレクターとして制作に携わった、

「ムタフカズ -MUTAFUKAZ-」が出町座にて再上映することが決定しました!

2019/9/21(土)〜10/4(金)に上映を予定しています。

※★9/28(土)は休映です

他詳細は以下サイトにてご確認願います。

https://demachiza.com/movies/4852


YouTube: 映画『ムタフカズ』本予告編

皆さま是非ご観賞ください!

2016年/日本・フランス合作/PG12/94分
 原題:Mutafukaz
配給:パルコ

監督・原案・脚本・編集:ギョーム・“RUN”・ルナール
監督・絵コンテ:西見祥示郎
プロデューサー:田中栄子、フレデリック・ピュエッシュ、アンソニー・ルー
総作画監督:滝口禎一
 美術監督:木村真二
CGIディレクター:坂本拓馬
アニメーション制作:STUDIO4℃

声の出演:草なぎ剛、柄本時生、満島真之介
 上坂すみれ、成河、藤井隼、柴田秀勝、桜庭和志、中井祐樹、所英男、中村大介

Aug

27

2019

9/15(日)実施!アニメーション学科特別公開授業「現代アニメーションの現場」

9/15(日)に京都精華大学で開催される秋のオープンキャンパスの特別授業として、アニメーション学科特別公開授業「現代アニメーションの現場」~アニメーション監督&音響監督の仕事~を実施します!

ゲストにはアニメーション監督・五十嵐卓哉さん、アニメーション音響監督・コース客員教授・若林和弘さんをお呼びして、監督としての仕事・制作現場のお話をお聞きします!

これからアニメーションを学んでいきたい高校生、また現在アニメーションコースで学んでいる学生達へ向けてアニメーションの仕事や業界のことを知るきっかけになればと思いますので、皆さん奮ってご参加ください!

**イベント詳細**

開催日時:9/15(日) 14:30~16:00(90 分)
開催場所:京都精華大学学内 [黎明館1F-L001]
ゲスト:五十嵐卓哉監督、若林和弘音響監督

Aug

3

2019

7/17(水)、演出論3(担当:数井先生)内にて交換留学生のZhang Yuchenさんと演出論履修生たちがFarewellドーナツPartyをしました

7月17日(水)、演出論3(担当:数井先生)内にて、
交換留学生のZhang Yuchenさんと演出論履修生たちがFarewellドーナツPartyをしました。

Ayumi02 

Ayumi03

Zhang Yuchenさんは2019年4月から、
California College of Art(カリフォルニア美術大学。アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンフランシスコ及びカリフォルニア州アラメダ郡オークランドに
本部を置くアメリカ合衆国の私立大学)から交換留学生として、
半年間、本学生と一緒にアニメーションを学びました。

Ayumi01 

Ayumi04

半年間、日本でアニメを学んだZhangさんは、今後の制作にも活かして
いきます!とのことでした。
今後の活躍を楽しみにしております!

 

Jul

8

2019

【KYOTO INSPIRATION 2019】外国人参加者を対象とした京都精華大学の短期受入れ型サマーコースのお知らせ!

【KYOTO INSPIRATION 2019】

本日は、外国人参加者を対象とした
京都精華大学の短期受入れ型サマーコースをご紹介します。
本年度は7月1日(月)から13日(土)まで実施されます。

本年度の参加者は23名で、約10ヵ国から来日しました。

 

Img_1470 
◆ウェルカムレセプション
・過半数の参加者が日本のマンガ・アニメに興味を持っています
・ウェルカムレセプションで、昨年度の卒制作品を流したところ大好評!
・参加者は、約2週間、国際マンガミュージアムや三十三間堂、祇園を訪れ、
 新旧の文化に触れながら、宿坊体験や和食(世界遺産)を含むバラエティ
 に富んだプログラムを実際に体験しつつ、最終日には、日本文化に関する
 プレゼンテーションをします
・特に、ファッションやマンガ・アニメ・ゲームに関するミニレクチャー
 (実際に作っている側のゲストスピーカーや教員によるレクチャー)は大人気です!

◆アニメーションコース1期生が登壇予定
・7/10(水)2講時、清風館103にて第1期生のRajeev Karkiさんと
 アニメーションコース教員の数井浩子先生による
 コラボ講義「Why Japanese Animation?」が予定されています

◆参加者がアニメーションコースを訪問
・7/10(水)午後:アニメーションコースの施設見学が予定されています
・7/10(水)午後:コース学生との交流&意見交換等(@『演出論3(担当:数井先生)』)が
          予定されています

◆交換留学生情報
・現在、交換留学生のSamuel Martucciは
 「KYOTO INSPIRATION 2018」の参加がきっかけで
 本年度前期アニメーションコースで学んでいます

その他、詳しくは以下URL先をぜひご覧ください■■■

http://www.kyoto-seika.ac.jp/eng/kyoto_inspiration/program.html
http://www.kyoto-seika.ac.jp/eng/kyoto_inspiration/images/KI_2019_schedule.pdf

Jun

18

2019

【ゲスト講師】映画「海獣の子供」CGI監督の秋本賢一郎様にご来校いただきました!

現在公開中のアニメーション映画「海獣の子供」(制作:STUDIO4℃)のCGI監督である秋本賢一郎さんが3年生の講義アニメーションCG実習のゲストとして、ご来校されました。

初の長編作「海獣の子供」(小学館IKKICOMIX刊)は、自然世界への畏敬を下地に“14歳の少女”と“ジュゴンに育てられた二人の兄弟”とのひと夏の出逢いを、圧倒的な画力とミステリアスなストーリー展開によってエンターテインメントへと昇華させた名作。

「光を放ちながら、地球の隅々から集う海の生物たち。 
巨大なザトウクジラは“ソング”を奏でながら海底へと消えていく。 
<本番>に向けて、海のすべてが移動を始めた―――。」

Kk_poster_white_fix

この作品を映像化するまでの、様々な道のりをお話いただきました。

小さな魚、波、人間の感情、巨大なクジラの動きまで、

すべてに強いこだわりが注ぎ込まれているのがよくわかりました。

51089

講義後は秋本さんにポートフォリオを講評していただけるだけでなく、原画や絵コンテもどっさり持ってきてくださいました!

51090_2

学生たちも熱心に見たり、質問したりと、時間がいくらあっても足りないくらいでした。

秋本賢一郎様、このたびはご来校いただき、まことにありがとうございました!

映画「海獣の子供」も是非ご覧ください。

「海獣の子供」上映劇場

助手R

Jun

15

2019

【イベント】アニメーションブートキャンプ2019の開催

アニメーションブートキャンプ2019 1dayチャレンジ」が東京で開催されます。

Logo

アニメーションブートキャンプとは…

文化庁によるメディア芸術の振興を目的とした委託事業の1つとして2012年から産学協同で行われているワークショップです。

興味のある人はホームページか、アニメ総合研究室のリーフレットをチェックしてください!

募集要項

応募用紙

Jun

14

2019

「ぼくらとえいが」@DEN-EN イベント開催のお知らせ

三条にあるダイニングバーDEN-ENさんが「ぼくらとえいが」という映像祭を行っています。

Img_0042

今年の2月に開催され、来年の2月にも開催予定とのことですので、

興味のある人は下記交流会も含め、これからあるいろいろなイベントに是非参加してみてください。

**********************

「ぼくらとえいが」交流会

日時:6/23(日)18:00
会場:河原町三条ダイニングバーDEN-EN
会費:2,000円(飲み放題+軽食付き)

Apr

4

2019

『SoundWich』2019年度版が更新されました!

アニメ科2年生音響基礎科目で制作していますフリー音源集ページ『SoundWich』が素材を増やし、2019年度版として更新されました!

ぜひご視聴ください!

『SoundWich』

Photo
http://soundwich.vfxs.net/

※このページは効果音に対する著作権適応の普及活動として、
また新しい効果音のダウンロード活用を目的としています。

※ページ運用理念などはページ内をご参照下さい。