Sep 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Mobile




≪ アニメーションにも色んな人が居るよ!!! | メイン | DVD「アマデウス」 ≫

Dec

20

2017

12月20日(水)フラメンコの特別授業を実施しました!

12月20日(水) 「アニメーション分析演習」の授業内にて、

フラメンコの特別授業を実施しました!

今回ゲスト講師として、以下4名の方にご来校いただきました!

■ハイメ吉川 さん  …

長嶺やす子、小松原庸子のギタリスト及び、渋谷のタブラオ、

パティオ・フラメンコ、新宿のギターラの首席ギタリストを務める。

■ホルヘ・ミリャケオ さん  …

ガウチョ・ラティーノ(アルゼンチンのカウボーイのパーカッション・パフォーマンス)の

プロアーティストとして10代から世界中を周って公演し、ローマ法王から勲章を授与されている。

現在はフラメンコのミュージシャンとして、関西や東海地方を中心に幅広く活動中。

■筧 章子 さん  …

クラシックバレエを経てフラメンコを始める。山内恵子氏に師事。

99年、01年、03年渡西。02年マルワ財団フラメンコ・コンクール決勝進出。

03年独立、その後ハイメ吉川氏に師事する傍ら、大阪を中心に活動中。

■田村 有香 先生  …

京都精華大学 人文学部 総合人文学科 社会専攻大学院 人文学研究科 教授。

ロサ吉川フラメンコ・スタジオ、京都精華大学フラメンコ同好会を主な拠点に活動中。

Dsc_0996

↑右から、ハイメ吉川さん、ホルヘ・ミリャケオさん、筧 章子さん、田村 有香 先生。

Dsc_1046_2

↑実際にステージにて生のフラメンコを踊っていただきました!

Dsc_1086

↑筧さんに、とてもアップテンポで激しい曲の踊りを披露していただきました。

足の動きや手・体の動き、表情の変化など、目が追いつかないぐらい

情熱的で素敵なフラメンコでした!

緩急の差がとても激しく、見ていてとても気持ちよかったです!

Dsc_1094

↑また、田村先生には、穏やかで優雅なフラメンコを披露していただきました。

踊り方によって、表現の幅がとても広いことをひしひしと感じました!

愉快なテンポの音楽・歌声と踊り、そして裾の長めの衣装がフラメンコの踊りとマッチして、

すごくファビュラスな空間が広がりました!

Dsc_1078

↑踊りの合間には吉川さんがギターソロの演奏をして下さいました。

素敵なギター演奏に、学生達は聞き入っていました。

Dsc_1112

↑また、ホルヘさんにも歌メインで1曲聞かせていただきました!

こちらも踊りだしたくなるような、すごくテンションの上がる曲でした!

Dsc_1010

↑そして、学生もステージに上って、ステップにチャレンジ!

最初はなかなかコツを掴めないようでしたが、丁寧なご指導をいただけて

最後にはノリノリでステップを踏むことが出来ていました!

今回の授業を経て、アニメーションの動きを作るにあたっての

「緩急の差」・「メリハリ」・「動きで表す感情」など、多くの大切なことを学べたのではないでしょうか。

これからとりかかってゆく作品制作に、ぜひ今日身につけたことを活かしてもらいたいです!

ハイメ吉川さん、ホルヘ・ミリャケオさん、筧 章子さん、田村 有香 先生、本日は

大変貴重なお話と素敵なフラメンコを見せていただき誠にありがとうございました!

今後ともよろしくお願い申し上げます。

助手 K

Trackback

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/485221/34098444

このページへのトラックバック一覧 12月20日(水)フラメンコの特別授業を実施しました!:

Comment

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。