Oct 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Mobile




≪ 【会社説明会】ライデンフィルム京都_グラフィニカ | メイン | 2016年度アニメーション学科の学生作品を公開しました! ≫

May

18

2017

音響効果の現場

こんにちは!!sun

お久しぶりの投稿になります。ういです!

 

先週の5月8日(月)に、ポストプロダクション実習(音響コース)で

ゲストとして、音響効果のお仕事をされている山田香織さんに来ていただきました!happy01shine

 

今ポストプロダクション実習でやっている授業内容が

アニメーション学科の講師である、若林和弘先生が過去に音響監督として関わっていた作品の

TVアニメ「ばらかもん」の第9話の一部分の映像を使って、

学生のみで足音や衣擦れなどの音取りを実践してみよう!という内容なのですが

 

今回、山田香織さんが全く同じ映像で効果音を録ったとき

どのような録り方で、どんな音になるのか、という一部始終を見せて頂きました。

私も音響のお仕事に興味があるので、とてもワクワクしながら見学していました!happy02

  

Dsc_0315

今回はこれだけの道具を使って録音されてました!

アニメの効果音を録っている光景を目の当たりにすることがないため

これを使ってどういう風に録るんだろう…と更に興味が。

Dsc_0305

Dsc_0308

音を録音しているときの様子。

録音ブースで山田さんが録っている音を外にいる若林先生が確認、編集などを行っていました。

キャラクターが動いたときの服の衣擦れの音は、小さな布を太ももにつけて

布を擦り合わせるようにして音を録っていて、

足音はキャラが履いてる靴と似たものを用意し、画像では山田さんの足元にあるコンクリートを使って

アスファルトを走っている時はそのまま、砂利の地面は砂をひいて足音を録っていました。

他にも様々な細かい効果音があり、気に入った音が録れるまで試行錯誤しないといけないので、

実際に音を合わせて完成した映像を見たとき、聴こえるか聴こえないかの

小さい音など、その一つを録るのもとても大変なんだなあと感じました。

Dsc_0310

Dsc_0312

録った音を映像にタイミングを合わせたり、音を加工したりしているときの様子。

このときの作業は、山田さんが目にも留まらぬ速さで作業をしていて

見ている分じゃ速すぎて何が起こっているのか分からず、

学生たちはただただすごい…という感じで見ていましたcoldsweats02

 

今回、実際に音響効果の現場を目の当たりにし、更に音響というお仕事に興味を持ちました。

初めて知ることもほとんどで、普通では経験できないようなことを経験させてもらい、とても勉強になりました。

若林先生、山田さん、本当にありがとうございました!

 

 

うい

Trackback

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/485221/34061274

このページへのトラックバック一覧 音響効果の現場:

Comment

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。