Oct 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Mobile




« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

Sep

26

2014

ロトスコープしちゃう?

アニメーション学科の三回生の部屋をのぞくと、なにやらオモチャの刀を振り回していました。

何をしているのかと思うと、ロトスコープのための実写撮影をしているとのこと。

Img_29731

ロトスコープとは、実写を元にして作成するアニメーションの手法のひとつ、とのこと。

Img_29721

刀を振ってチャンバラするロマン。ありますよね~。

アニメ的に美味しい画をいかにつくるか、研究をしている学生たち。関心関心。

俳優をしてる学生には「ちょっとアニメっぽくメリハリつけて」などと無茶振りも飛び出します。

そしてそのうしろには、カメラで撮影する学生を撮影する学生。それもアニメにするんだろうか。

こんな風に、アニメーション学科では自主制作に取り組む学生も沢山います。

頑張れ!!

(dolly)

Sep

22

2014

NHK「Rの法則」ロケがありました~

 先日に続き本日は、NHK『Rの法則』のロケ収録がアニメーション学科の音響スタジオで行われました。

Img_0331

Img_0324

 今回の番組企画は声優の仕事はどのようなものか。日本ナレーション演技研究所の講師と劇団員の方に来て頂き、タレントさんが実際にアフレコ体験をしました。

 普段はTVアニメやナレーション、映画の吹き替えでしか知ることが出来ない世界・・・。声優さん台本を読み台詞を言うだけ?いや!違います!!

 劇団員さんが毎日行っている発声練習や筋トレを、タレントさんも一緒に体験をしていました。腹筋をしながらの発声練習・舌の運動などなど。「腹筋がチョコレートみたいに割れる!」となかなかきつい様子。また、感情豊かな台詞を言うには、頭の中でそのシーンを思い描きながら台詞を言うなど、アフレコのコツなども学んでいました。

Img_0312

Img_0314

Img_0300

 そして、いざアフレコ体験!アフレコを当てるのは、京都精華大学アニメーション学科の学生が制作したオリジナルアニメーション『風のなくとき』を使っていました。最初は声が固かったタレントさんも、日ナレの講師や川辺先生からの指導を受け、回数を重ねるたびに良くなっていきました。適応能力高さは流石でした。

 タレントさんは、実際に声優の仕事を体験し、一つ一つの台詞に感情を入れる大変さ、そして自分一人の演技だけでなく共演者との台詞の掛け合いの大切などを学び、TV画面からは見えない努力や作品制作の大変さを知ったと感想を言っていました。

 作品制作には多くの人の支えで完成します。そのことを改めて認識した一日でした。

 

 

 

(木下)

秋のオーキャン無事終了しました!

さて、遅くなりましたが!

先日はオープンキャンパスでした。今年度最後のオープンキャンパスです。多分。

当日は、やや肌寒いくらいでしたが、終日晴れていてよかったです。

夏とはまた違って、ゆったりモードでお話ができるのは秋のオープンキャンパスならではかもしれませんね。

今回、アニメーション学科では部屋を減らし、展示内容をやや変更して皆様をお迎えいたしました。その分、宣言どおり濃い内容になったかと思いますが、いかがだったでしょうか?

公募推薦や一般入試を控えた高校生達に向けて行われた

公募制推薦対策プログラム「アニメーションコース入試 傾向と対策」

と銘打ったトークイベントや、おなじみ授業体験ワークショップ「絵を描き、動かす」

の作画体験なども大好評でした。

03

04

05

T-112でも、今回は授業展示や卒業生の進路・活躍の展示に力を入れました。

さらに、今回特別に力を注ぎ込まれ書き下ろされた、二回生渾身の「すごいラクガキ」!

自分達で「すごい」と言い切ってしまうハードルのあげっぷり。

その甲斐あって、じっくりと眺める人も多かったです。

01

06

02

↑これは前回から展示されてるものですが・・・

今年度のオープンキャンパスはひとまずこれで区切りとなります。

ご来校誠にありがとうございました。

受験生の皆さんとは、来年度以降またお会いできるのを楽しみにしています。

オーキャンスタッフの学生のみんなも、本当にお疲れ様でした。ありがとう!

Sep

19

2014

後期授業開始!そして明後日は・・・

肌寒くなってきましたね、秋の気配です。maple

およそ一ヵ月半の夏休みも終わり、セイカでは今日から授業開始です。

夏休みで学校に来ていなかった子達も来て、実習室が久々に賑やかです。notes

明後日は、恐らく今年度最後であろうと噂されるオープンキャンパスの日。

今回は部屋をひとつなくし、かわりにギュッ密度の濃い展示を行う予定です。

それではちょっぴりだけ紹介いたしますね。

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

今回のアニメーションホール(T-216)で行われるイベントで、メインとなるプログラムは二つあります。

まず一つ目は、こちら。

①公募制推薦対策プログラム「アニメーションコース入試 傾向と対策」 eyeearpaper

12:00 - 13:00 (予定)


アニメーションコースの公募制推薦入試と一般入試では、どのような課題が出されるのか、また準備はどうすればよいのか? 実際に受験して合格した在学生を交えて、入試ガイドには書かれていない情報も提供する説明会です。正午から40分程度のプログラムです。

以前行ったAO入試対策プログラムは大変好評でした!
公募推薦・一般入試の受験を考えている高校生や親御さんは必見です。
そしてもう一つはおなじみのアレ。

②授業体験ワークショップ「絵を描き、動かす」  pencildash


手描きからCGまで、さまざまな「絵を動かす」手法を学ぶアニメーションコース。その「絵を動かす」ための基本を学びます。午前10時から午後3時まで、自由に来場してください。

今回も新しい課題を用意しています。毎回違った課題に挑戦するもよし、同じ課題で違う表現にチャレンジするもよし。前回挑戦された方も、是非またチャレンジしてみてください。
 
それから、受付のT-112教室では・・・

③学生作品展示
 アニメーションコースで学ぶ学生が授業で制作した作品から、卒業制作作品まで、盛りだくさんの展示です。終日開催しています。

④入試相談
 公募制推薦入試や一般入試では、どのような準備をすればよいのか。アニメーションコースの教員が丁寧に指導します。ぜひ、作品を持ってきてください。終日開催しています。

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

こんな感じのラインナップになっています。

どうぞどうぞ、皆様お越しください。

今回も笑顔で学科スタッフ一同、心よりご来場をお待ちしております。

Dsc_0409

(はにかみながらも、にこっ・・・!)

会場 : 京都精華大学

日程 : 平成26年9月21日(日)10:00~16:00

京都精華大学HP

アニメーション学科アニメーションコースのページ

交通アクセス

キャンパスマップ

Sep

16

2014

テレビ大阪 『科学 de ムチャミタス!』のロケ収録

テレビ大阪 『科学 de ムチャミタス!』のロケ収録がアニメーション学科の音響スタジオで行われました!
今回の企画は普段何気なく聞こえてくるテレビやラジオ、映画などの効果音がどのように作られているのか、またそこにある科学を紹介します。
この番組を小さいころに見れるちびっ子羨ましい! 音って目に見えなくて一般的には気づきの少ない分野だと思うんだ。だけど、絵的なものよりも精神に与えるものは多いと思う。ホラー映画とか音を消して見てみるとハラハラドキドキが減るんじゃないかな?
テレビって一日中やってるじゃないですか! いろんな局があって数えきれないくらいの番組がある。その番組作りの一片を手伝わしてもらいました。
今回はスタジオ収録とロケ収録の2部構成になっていて、僕が手伝ったのはロケ収録。番組は15分なんだけど、ロケだけで半日かかっちゃいます。
番組ってたくさんの人とたくさんの時間を使って作られてるんだなと、感動しました。

Dsc_0451(左からディレクター松浦拓也さん、AD赤尾祐樹さん、音声玉井典生さん、川辺先生、カメラ池田博文さんです。ありがとうございました。)

Dsc_0449

Dsc_0450

S__3088409

番組内でのメインゲストは学科の音響の先生、川辺真司先生だ!! 番組は小学生を対象にしたもので、わかりやすく解説してくれる、いつもとは違った先生が見れます。
今回収録したものは10月25日放送予定です。You must watch this!!

S__3088416

Dsc_0461

(三回生M)
番組HP