Dec 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Mobile




≪ 卒展追い込み! | メイン | 2010年度アニメーション学科卒業制作展のお知らせ ≫

Feb

1

2011

優秀作品ベスト5発表! Academix Vol.2 「ジャパン・アニメーション」 STUDIO4℃ × 京都精華大学アニメーション学科

今日から2月ですね。
さて、前回記事で予告した通り、
Academix Vol.2 「ジャパン・アニメーション」 STUDIO4℃ × 京都精華大学アニメーション学科の優秀作品<5作品>が決まりましたので、発表します!!

優秀作品ベスト5   

「トリップ・トラップ・マップ」

207y031_

<作品コメント>
『妄想することの面白さ』を主題に、動きのタイミングを大切にして制作しました。主人公の妄想の世界を楽しんでもらいたいです。

<制作メンバー>
白井孝奈、北河香織、前川祐佳、間﨑 渓、三好有香、村山正直、山本征宏、弓削恵子、イ・ソリ、カン・アラム(ともに4年生)

__________

「rain town」

207y004_

<作品コメント>
“行きたくても行けなかった場所に行くため”に作った作品です。
<制作メンバー>
 石田祐康(4年生)、吉田将吾(3年生)

__________

「帰り道」

207y035__2


<作品コメント>
いつもの帰り道。何気ない帰り道にもそれぞれ大切な意味がある。この作品はその中の小さな小さな一つの帰り道の話。
<制作メンバー>
高山 啓(4年生)

__________   

「Supernova」

207y015_

<作品コメント>
「星を捕る事が僕の生きがいなんだ。」そう言ってソラトは毎日網を振る。夢を諦めない事をテーマにした人形アニメーション
<制作メンバー>
梶屋貴史、坂井円香、津谷絢子(ともに4年生)

__________

「Painting」

207y039_

<作品コメント>
作品の雰囲気にこだわって作りました。
最後に少しほっこりしてもらえたら嬉しいです。
<制作メンバー>
冨田 奏、西 沙也香(ともに4年生)

__________

以上の5作品です。選抜された制作者の皆さん、おめでとうございますshine
なお、この5作品は大阪・梅田のファッションビル・イーマにて展示され、
一般投票によりこの中から1作品が最優秀作品が選ばれ、イーマ最上階の映画館にてSTUDIO4℃の代表作「鉄コン筋クリート」と同時上映されます。

<優秀作品ベスト5 作品展示>
アニメーション学科の優秀作品ベスト5を展示し、映画館上映をかけて一般投票を受付。

会期:2011年2月8日(火)~2月27日(日) ※投票期間は22日まで
会場:イーマ 1階 多目的ギャラリースペース ディーバ

グランプリは一体どの作品になるでしょうか!?
作品が気になる方。投票に参加したい方は是非、イーマビルに足を運んでみてはいかがでしょうかhappy01

<STUDIO4℃プレミアム上映会 『鉄コン筋クリート AFTER THE CATHARSIS』 & Academix グランプリ受賞作品 上映>

会期:2011年2月25日(金)
会場:イーマ 最上階 「梅田ブルク7」

■イーマ 大阪市北区梅田1丁目12-6 http://www.e-ma-bldg.com/pc/

Trackback

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/485221/25895952

このページへのトラックバック一覧 優秀作品ベスト5発表! Academix Vol.2 「ジャパン・アニメーション」 STUDIO4℃ × 京都精華大学アニメーション学科:

Comment

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。