Dec 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Mobile




Dec

13

2017

アニメーションにも色んな人が居るよ!!!

こんにちはモッチーです(*´ω`)

皆さんは美大生ってどういう方が居そうなイメージですか???

おしゃれな人?奇抜な人?オタクっぽい人?

そう考えた人、正解です!ただ、想像はつきづらいかと思います…そこで!モッチーが今回詳しくレポートしようと思います(/・ω・)/あくまで対象は精華です、他の美大とは異なる場合がございます。あしからず。

まず僕が今どんな格好しているかというと髪の毛赤!目は赤のカラコン!赤のコート!っと三段赤仕様になってます。精華で真っ赤な人探せば見つかると思いますw

18262

画質低いです(;^ω^)

アニメーションで男子で色入れてるのは多分僕だけ・・・(悲しい)

他の学科の友達とかになると服がゴスロリだったりチャイナ服だったりコスプレだったり居ますね。和装もたまに居ます!僕も着てたり。

あと冬はこころなしか髪染める人が増えると思います。赤と青とがおおいかなぁ…。

あと意外とバイク乗りが多かったりもします(*´ω`)僕もバイクに乗るのですが、精華はバイク通学おk!原付からリッターSSまで幅広いバイクを見ることができますよ~^^
触るのは厳禁ですからねw見るだけでお願いします(*´ω`)

そしてごくまれに車持ちが居ます。アッシーにされがちです(;^ω^)

それと同じく学校から近い一人暮らしの子!!!泊めて~と絶対言われますw遠い生徒は奈良や兵庫から電車で実家通いの子もいるのでサークルなどで遅くなったりして帰れなくなる人も。

サブカル女子も居ますね!

よく精華=アニメ・漫画!なイメージがある人も居るかと思いますが入ってみるとアニメアニメしてる感じは薄いかもしれないです。
いわゆるオタクはいるにはいるんですが、結構カモフラージュが上手いです…w自分と同じアニメ・漫画の趣味の人を探すのは苦労するかもです。

結構皆さん”精華色”にすぐ染まっちゃう感じがするので・・・精華大学に入学しようと思っている方は染まる気でいらしてくださいね('ω')ノ

以上簡単に精華の学生の説明でした(/・ω・)/

モッチー

藤原成史さんと、大阪アニメーションカレッジ専門学校の学生さんにご来校いただきました!

12月12日(火)、「アニメーション造形実践実習(担当:小堤先生、津田先生)」の

授業内にて、音響のお仕事(放送・収録・中継・レコーディング・音響など)に

携わっていらっしゃる 藤原 成史 さん と、

大阪アニメーションカレッジ専門学校 声優学科 アニメ声優コースの

並木 理紗さん、鎌苅 穂香さん、光田 心さん に ご来校いただきました!

Dsc_0981 

↑藤原 成史 さん

Dsc_0984

↑ 鎌苅 穂香さん(左)、光田 心さん(真ん中)、並木 理紗さん(右)

今回ご来校いただいたのは、アニメーション造形実践実習の授業にて

学生が制作したアニメーション作品の声を収録させていただく為です。

まずは、「じゃがいも劇場」というアニメーション作品の声を収録をさせていただきました。

Dsc_0975 

↑ 音響スタジオ・収録ブース内の様子

とても迫力と臨場感のある収録現場でした。

声優のタマゴの御三方には、学生からの要望に、多彩に答えていただきました。

同じセリフでも、全く印象が違って聞こえたのは本当に驚きました…!

Dsc_0976

 

↑ 収録した声をチェックする学生と、隣でご指導下さっている藤原さん

藤原さんには、収録した音声データをどうするか、懇切丁寧にご指導いただきました。

また、実際に音のチェック・編集・調整もしていただいたのですが、

あまりにも作業が速く、現場で活躍されているプロの凄さを実感しました。

Dsc_0970

↑ 賑やかに収録が進んでゆきました…!

Dsc_0973 

↑ 声の表現について、台本と照らし合わせながら吟味している学生

藤原さん、並木さん、鎌苅さん、光田さん、この度は

京都精華大学までご足労頂き、誠にありがとうございました。

学生たちにとって、とても貴重な経験になりました。

そして、学生の皆さん!!完成楽しみにしていますよー!!

Dsc_0982_4

助手 K

Dec

9

2017

【特別授業】音響基礎ゲスト講師・大村篤史さん

こんにちわ。総研のMです。

この数日でめっきり冷え込んで、冬らしくなってきましたね。

さて、今年も音響基礎の授業では、ゲスト講師に大村篤史さんに来ていただきました。

Dsc_0912

(PC画面を学生に見せながら講義する大村さん)

効果音の他に、BGMでの演出について講義いただきました。

Dsc_0914

PC内で音楽制作する事は、今では多くなりましたが、打ち込みでの音楽制作を最前線を走ってきた大村さん。DTMの現場から、学生たちも教わる事が多くあります。

音源をどのように編集してゆくのか、ほんの少しの差で印象が大きく変わります。

Dsc_0919

真剣に、音と向き合う2年生や3年生たちを見て、なんだかとても頼もしく思いました。

Dsc_0913

貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

(m)

京都精華大学マンガ学部アニメーション学科・求人のお知らせ

京都精華大学マンガ学部アニメーション学科より求人のお知らせです。

ご不明点などあれば、下記連絡先(教学グループ教務チーム)まで、お気軽にお問合せください。

------------------------------------------

<大学採用情報サイト>

トピック:マンガ学部 アニメーション学科 アニメーションコース 嘱託助手募集

 

1.所属・職・人員

マンガ学部 アニメーション学科 アニメーションコース 嘱託助手 1名

2.職務内容

所属学部・学科・コースにおける運営に関する補助業務、開設する授業科目の運営に関する補助業務、施設・設備に関する業務、学生の教育・指導に関する補助業務

3.応募資格

1)
本学の建学理念に賛同する者
2)
専攻分野に関係する大学院修士課程修了者、もしくはそれと同等以上の技能を有し相当期間の研究または実務の経験を有する者
3)
大学におけるマンガ教育に高い関心を持つ者
本学ではダイバーシティ推進宣言を表明し、ダイバーシティ推進の視点に立った教育・研究・就業環境の整備を推進しております。教員公募においても女性及び海外研究者の応募を歓迎し、他の候補者と研究業績が同等であれば積極的に採用します。
但し、過去に本学の採用人件の最終選考において不採用となった者、本学専任教職員の3親等以内に該当する者を除く。

4.採用年月日

2018年4月1日(日)

5.勤務形態

常勤(任期あり)1週あたり35時間の勤務とする

6.任用期間

1年契約とする。ただし、評価により任用が引き続き必要と認められる場合は、学園規程により2回以内で契約を更新することがある。

7.給与等

本学所定の基準による。(月額180,000円、期末手当年間3カ月、通勤手当等)

8.福利厚生

日本私立学校振興・共済事業団(社会保険)、雇用保険に加入

9.提出物

1)
履歴書、業績書(ともに本学所定の様式、履歴書は写真添付)1部
こちらよりダウンロードしてください。
履歴書[PDF]
2)
ポートフォリオ 一式
3)
本学での活動に関する抱負(A4版 2,000字程度)

10.提出期限

2018年1月5日(金)※当日必着

11.選考方法

1)
第一次選考:書類審査
2)
第二次選考:面接

12.待遇

待遇については本学学園規程に基づきます。

<待遇に関する問い合わせ先>
Tel:075-702-5131(総務チーム)/Fax:075-721-9019

13.書類提出先

606-8588 京都市左京区岩倉木野町137番地
京都精華大学 教学グループ 教務チーム

14.その他

1)
応募書類は書留により郵送し、封筒には「アニメーションコース嘱託助手応募書類在中」と朱書きの上、封筒表にご住所・お名前を明記願います。
2)
第一次選考(書類選考)の上、通過者には1月12日(金)までに第二次選考についてご案内いたします。第二次選考実施にともなう旅費・宿泊費等は支給しませんので、予めご了承ください。
3)
応募書類に記載された個人情報は本選考のためにのみ使用し、これ以外の目的で利用いたしません。
また、第三者への提供も行いません。選考終了後の取扱は、採用者については、人事管理のために使用させて頂きます。応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。

問い合わせ先

京都精華大学 教学グループ 教務チーム
Tel:075-702-5119
Fax:075-722-0838

------------------------------------------

Dec

6

2017

【特別授業】ゲスト講師に㈱サンジゲンの遠藤求さんがご来校されました

12月5日(火)「アニメーション基礎研究」内にて、

株式会社サンジゲンの遠藤求さんがご来校されました!

Dsc_0889

遠藤さんは京都精華大学アニメーションコースの卒業生でもあります!

現在、㈱サンジゲンにてCGのアニメーションチーフとして活躍されています。

Dsc_0898

↑ 沢山の学生が、先輩のお話に興味津々でした!

Dsc_0900

↑ 学生からの質問に、懇切丁寧にお答えいただく様子。

㈱サンジゲンでは、手書きのようなCGアニメーションを

目指していることなど、会社の方針を詳しくお話いただきました。

また、CG制作を目指したきっかけや現在お仕事をされている中での

楽しいこと、苦しいことなど、クリエイターとしての貴重なお話も

聞かせていただきました。

CGをあまり知らなかった学生も、今回遠藤さんのお話を聞かせていただいて

CG制作に対する興味・関心が高まったのではないでしょうか…!

遠藤さん、ご来校いただきまして、誠にありがとうございました!

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

助手 K